HOME
NEWS
ABOUT
STORY
TOKYO
OSAKA
CAST
STAFF
GOODS
FAN MEETING

ABOUT

ミュージカル「忍たま乱太郎」

歴代チラシ

尼子騒兵衛著作の漫画「落第忍者乱太郎」(朝日新聞出版刊)、及びそれを原作としたアニメ「忍たま乱太郎」(NHK Eテレ) をミュージカル化した作品で、略称は“忍ミュ”。

アニメ放送開始から24年目を迎え、多くの女性にも人気が広がっていった同作。その現象を受けて、六年生ら上級生を中心にギャグや殺陣、アクションなど、原作の世界観を活かしたオリジナルストーリーで展開される“2.5次元ミュージカル”として誕生しました。2010年1月の初演以来、公演を重ねる中で着実に前進を続け、大人気ミュージカルシリーズへと成長。「第7弾再演」では、シリーズ始まって以来の尼崎、静岡での公演も行い、大盛況のうちに幕を閉じました。

また2015年からは、これまでのミュージカル楽曲から選りすぐりの曲をまとめたコンサート形式のステージ「忍術学園 学園祭」を開催。大成功を収めています。

ますます高まる“忍ミュ”熱!さらなる進化を見せる“忍ミュ”に、ぜひご期待ください!!

第8弾再演『がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!』

第8弾再演
第8弾は忍術学園五年生たちが主役の物語。『がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!』と題し、これまでちょっと頼りなかった五年生が、初めての忍務を通して成長していく姿を描きます。

第7弾で新たに“忍ミュ”の世界に登場し、大好評を博した兵庫水軍も再び登場!五年生を中心とした忍術学園と兵庫水軍が力を合わせ、おなじみの敵役・ドクタケ忍者隊の野望に立ち向かいます。
物語のあらすじはこちらから!
pagetop_off