ミュージカル『忍たま乱太郎』第11弾 忍たま 恐怖のきもだめし 公式サイト

NEWS

2020.10.13 「新型コロナウイルス関連」現在の状況と10月17日(土)以降の公演可否の判断について

ミュージカル「忍たま乱太郎」第11弾では、10月8日(木)に「重要なお知らせ」でお伝えしておりますように、公演開始前のPCR検査で公演関係者1人に新型コロナウイルスの陽性者が確認されたため、10月9日(金)~10月16日(金)までの東京公演を中止させていただいております。現在の状況についてご報告します。

陽性者が確認された後、スタッフ・キャスト等の公演関係者は自宅待機とし、保健所の指導により濃厚接触者の調査が行われました。調査の結果、「濃厚接触者なし」という保健所の判断があり、現在は関係者一同の自宅待機は解除されています。

また製作委員会では、陽性者確認のあと、ただちにリハーサルを行っていた劇場内の全館消毒などの予防策を実施いたしました。
一方で、自宅待機期間中に関係者の1人に発熱の症状が出たため自主的に新型コロナウイルスの検査を受診したところ「陽性」との結果がでました。製作委員会では、再度、保健所と連絡をとりましたが、その他の関係者一同は「濃厚接触者に該当せず自宅待機解除のままでよい」との判断をいただいています。

なお、陽性が確認されたのは、浜守一郎役の髙畑岬、善法寺伊作役の反橋宗一郎の2名です(陽性確認日順)。現在、両名とも入院療養しています。

10月17日(土)以降の公演の実施可否について、製作委員会では、お客様およびスタッフ・キャストの安全・安心を最優先として、感染症予防対策の専門家等のご意見もいただきながら検討を行ってまいりました。保健所から「濃厚接触者はいない」と判断をいただいていること、および10月12日(月)にすべての公演関係者のPCR検査を再度実施し、その結果、公演関係者全員の「陰性」が確認されたことから、10月17日(土)の公演開始へ向けて準備を進めてまいることといたしました。詳細は次の「お知らせ」にてお伝えさせていただきます。

皆様にご心配、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びすると共に、ご理解をいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


【お問合せ】
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(月~金の正午12時~15時のみ)
nintama11@sunrisetokyo.com

ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

ページトップへ